Category Archives: manual

Global Klystrack Domination

Summary: I release the Japanese translation of klystrack tutorials written by n00bstar. Klystrack was created by kometbomb, which is the hyper hybrid and eclectic chipmusic tracker for Win/OSX/Linux. Contrary to the appearance, it is not an alternative to AHX, a SID-based chipmusic tracker for Amiga. Rather, it highly sublimates the latter’s original concept, or a synthesis-based music tool inspired by the other vintage machine and sound chip (i.e. Commodore 64 and SID 6581). Klystrack does not refer to one precedent 8-bit machine or sound chip, but implement characteristic features from plural ones (e.g. C64, Amiga, NES, SNES, Atari 8-bit,  and Atari ST) and sound chips (e.g. SID, Paula, POKEY/TIA, YM2149, and OPL2/3). Furthermore, the tool has its wavetable for combining a wave sample with waveforms from oscillators. So it has an ability to make instruments flexibly like MT-32. This tutorials are worthy reading because the author n00bstar, a virtuoso of klystrack, carefully writes each section and option in a humorous manner, as well as deals general-purpose techniques, which are much useful for making music on whatever you select. As kometbomb said, let global klystrack domination begin, and then rock ‘n’ roll the authenticity of chipmusic!

C64/NES/Amigaスタイルの音楽を制作することができる、ハイブリッドなチップチューン・トラッカーklystrackのチュートリアル(n00bstar制作)の翻訳を公開します。

n00bstar – klystrack tutorials 日本語訳
Download from OneDrive or Google Drive


Credit

Writing: James Clark
Copytext: http://n00bstar.blogspot.jp/p/klystrack-tutorials.html
Translation: Takashi Kawano
Thanks to: iLKke (Ilija Melentijevic), kometbomb (Tero Lindeman), maak, and n00bstar (James Clark)

Notes
klytrackをダウンロードする際は、プロジェクト・ページから最新ヴァージョン(2015年2月20日の時点で、1.6.0 r1309)を入手してください。
2年前に書かれたチュートリアルのため、一部の記述は古くなっている点に気をつけてください。現在、n00bstarのブログでチュートリアルの加筆訂正が計画されています。

maakさんによって、公式wikiの翻訳も公開されています。klystrackを使用するための最初のハードルをほぼ取り除けているはずです。ぜひこちらも参照してください。

klystrack wiki 日本語翻訳

* * *

Continue reading

Leave a comment

Filed under manual, translation

LittleGPTracker – Quick Start Guide and Reference Manual

Summary: Released Japanese translation of Quick Start Guide and Reference Manual on LittleGPTracker, which is a music tool programmed by Marc Nostromo aka M-.-n. Also published HEXAWE Composers List mainly for persons who are not familiar with this tool and music using it.

M-.-nことMarc Nostromoがプログラムした、piggy trackerの名で長く親しまれている音楽制作ツール、LittleGPTracker(LGPTと略す)の「クイック・スタート・ガイド」(チュートリアルに相当する)と、「リファレンス・マニュアル」を専用Wikiより訳出しました。原文と同じく、この翻訳はクリエイティブ・コモンズ・ライセンス3.0(表示 – 非営利 – 継承 非移植)に帰属します。同時にLGPTを使用してきた主要なミュージシャンを網羅したList of HEXAWE Comporsersを公開します。

Quick Start Guide: Original text (wiki) / 日本語訳 (pdf)

Reference Manual: Original text (wiki) / 日本語訳 (pdf)

List of HEXAWE Composers (xls)

エクセル・ファイルはプレヴューでは正確に表示されないので、ダウンロード後の閲覧をおすすめします。
I recommend reading this excel sheet after downloading it as the preview of Google Drive is not accurate.

Thanks to: Peter Swimm

Continue reading

Leave a comment

Filed under list, manual, translation

NTRQ Japanese Manual

Summary: Translations of NTRQ manual and official tutorials. NTRQ is a NES tracker created by Neil Baldwin and won a prize of Best Software at The 2010 TCTD Award. There are several tools to make music with NES sound: mck, FamiTracker, NES Sound Driver & Library (NSD.Lib) etc. But NTRQ is the world-first tracker runs on the real NES. Besides, it has some creative features like auto echo and live play mode and so on.

Neil Baldwinによって開発されたファミコン(NES)用トラッカー、NTRQのマニュアルおよび、公式サイトに掲載されたチュートリアル(全五回)の翻訳です。(1月28日、チュートリアルの翻訳追加)
ファミコンの各種サウンド・モジュールのための音楽制作ツールでは、既に主なものとしてmckやFamiTracker、あるいはNSD.Libが知られていますが、NTRQは初めて実機動作を目的に作られたツールです。

NTRQ Japanese Manual
[DOWNLOAD] from SkyDrive or GoogleDrive

NTRQ Tutorials
[DOWNLOAD] from SkyDrive or GoogleDrive

原文/Original texts:
NTRQ Manual written by Neil Baldwin
Tutorials And Help written by Neil Baldwin

NTRQはチップミュージック関連の情報を扱っていたサイト、True Chip Till Death(2008-2012)による2010年のThe TCTD Awardにおいて、一連のツールとともに、最優秀ソフトウェア賞を受賞しました。下記サイトより、最新ヴァージョン1.9を入手することができます。

NES Audio Tools by Neil Baldwin

NTRQ on live play mode

マニュアルにも記載されていますが、プログラムの動作にはPowerPakカートリッジもしくはエミュレータが必須になります。
推奨エミュレータはWindowsならばJnes、Nintendulator、Mac OSであればNestopiaですが、余程古くなければ、その他のエミュレータでも良いでしょう。
現時点でNTRQ本体の開発は進んでいませんが、公式サイトには旧ヴァージョンを入手することができたり、チュートリアルを参照することができます。

NTRQ: NES Tracker

NTRQはC64とNESに始まる、Baldwinの作曲家、サウンド・プログラマとしての経験が反映されたツールです。彼の経歴に関しては次のインタヴューをご覧ください。

Interview with Neil Baldwin by Audun Sorlie

NTRQ用のカートリッジを自作する場合は、Andrew Lemonの記事が参考になります。

Creating a NTRQ cartridge for the Famicom|hack. it. up.

旧ヴァージョンのNTRQで制作された曲をいくつか挙げてみます。

goodbye / tadpole
Cortisol / jbuonacc
Kiiroi / ui
Swinging On a Star (Cover) / chunter
Ballad 3 / chunter

Thanks to Neil Baldwin, KAZ a.k.a.HIGE, and KUNIO
Dedicated to Famicompo mini

Leave a comment

Filed under english, manual, nes, translation

SID-Wizard 1.5 Manual Japanese version

SW1.5JPManualSID-Wizard 1.5 マニュアル日本語版
[DOWNLOAD] from SkyDrive or GoogleDrive

SID-Wizard 1.5がリリースされました。SID-Wizardは、ハンガリーのミュージシャン/コーダー/グラフィシャンHermitがSoci/Singularの協力のもと開発しているコモドール64用SIDトラッカー(音楽制作ツール)です。これにともない、日本語マニュアルを更新しました。前ヴァージョン1.4のマニュアルはこちらをご覧ください。

126797

SID-Wizard 1.5
出典=http://csdb.dk/

SID-Wizardはオープンソースのツールです(パブリック・ドメイン)。下記の二つのサイトのいずれかで、1.5をダウンロードすることができます。sourceforge.netではプログラム、回路図、ソース等を一括ダウンロードすることができます。

http://csdb.dk/release/?id=126797
http://sourceforge.net/projects/sid-wizard/

前ヴァージョン1.4からの主な更新事項は次の通りです。

・2SIDに対応…SIDを2つ(6チャンネル)利用した楽曲制作が可能。別プログラムにて提供
・MIDI-inputインターフェイスに対応…VICEエミュレータの仮想MIDIカートリッジを使用可能
・専用MIDI-inputインターフェイスHerMIDI…コンパイル、ビルドに必要なデータを配布
・サウンドFXに対応
・最軽量プレイヤー「Bare」
・324個のインストルメント・サンプル

詳細はマニュアルを参照してください。C64エミュレータにはVICEを推奨します。2SIDヴァージョンやMIDIインターフェイスを利用する際には必須になります。

VICE (Versatile Commodore Emulator)
http://vice-emu.sourceforge.net/

また、前ヴァージョンのリリースの間に、SID-Wizardの副産物というべきプログラムがリリースされたことを付け加えておきます。

MIDItrk: Tracker-style pattern-based MIDI composer (for WIN)
http://sourceforge.net/projects/miditrk/

1raster-tracker: One Rasterline Tracker (for C64)
http://sourceforge.net/projects/oneraster/
http://csdb.dk/release/?id=117935

マニュアルより、序文を抜粋します。

Continue reading

Leave a comment

Filed under c64, manual, translation

SID-Wizard 1.4 Manual Japanese version

SID-Wizard 1.4 [2013], screenshots taken from CSDb

SID-Wizard 1.4 マニュアル日本語版
[DOWNLOAD] from SkyDrive or GoogleDrive

SID-Wizard 1.4 マニュアル日本語版」を公開します。
SID-Wizardとは、2012年のArok Party(ハンガリーのデモパーティ)で初めて発表されたコモドール64用のミュージック・トラッカー(音楽制作ソフトの一種)であり、ハンガリーのコーダー/ミュージシャン/グラフィシャンのHermitによるオープンソースのプロジェクトです。
このドキュメントはHermitとWitchMasterにより書かれた二つのマニュアルの翻訳であり、さらにトラッカーやC64ネイティヴのツールに馴染みの薄い日本のユーザー向けに、脚注を増補してあります。
2月7日にSID-Wizard 1.4がリリースされましたが、このドキュメントはその最新版(現時点)に対応しています。
SIDというものを、より多くの人に知ってもらいたく、このプロジェクトに着手しました。近い将来に日本からSID tunesが届けられることを願いつつ。

翻訳をサポートしてくださった、Hermit、WitchMaster、さざむしさん、K->さん、osoumenさん、ありがとうございます。

(実機を所持しているユーザー、所持していないユーザー、双方に向けて書かれたマニュアルになります)

Ready to go. I release SID-Wizard Manual Japanese version.
SW is a another music tracker for C64 firstly released in Arok Party 2012 and an open-source project by Hermit, Hungarian coder/musician/graphician.
This document is a combination/translation of the manuals by Hermit and WitchMaster.
Besides, I added more footnotes for Japanese who was not familiar with music trackers or native C64 tools.
Hermit just released SW 1.4 on 7 Feb. My document supports the latest version.
I have wanted  more people to know SID, so I made it! I hope popping out SID tunes from Japan in the near future.

Thank you for helping my translation, Hermit, WitchMaster, mz3364, K->, and osoumen. Cheers!

Pimp my Commodore / Chorus, Resource, Singular [2012]
このデモのHermitのサウンドトラックはSID-Wizardで制作されている
Hermit’s soundtrack of the dentro was created with SID-Wizard

Hermit’s Home: http://hermit.netne.net/
WitchMaster Creations: http://www.witchmastercreations.com/

ドキュメントから序文を引用します。

Now I quotes the preface by me from the document…
Continue reading

1 Comment

Filed under c64, english, manual, translation