Rob Hubbard’s Music by Anthony McSweeney

[This article is written both in English and Japanese.]

欧米におけるビデオ・ゲーム・ミュージックのパイオニアにして、SIDのミュージックの避けて通れぬ正典(カノン)たるRob Hubbardの音楽について、彼がサウンドトラックを手がけたコモドール64用ソフト『Monty on the Run』(Gremlin Graphics, 1985)に使用されたミュージックドライバの逆アセンブルをもとに解説を行った、Anthony McSweeneyのテキストの翻訳を公開します。

このRob Hubbardのソースコードをともなったこの論考は、1993年、コモドール64のメール・マガジン『C=Hacking』第5号に掲載され、今日まで転載を経ながら、類のない「SIDミュージックの解説」として言及、重宝されてきました。

利用可能な便利な音楽制作ツールのない時代に、いかに彼は「サウンドトラック」を形作ったのかを知ることのできる貴重な解説として、この翻訳が読者の目に届くことを期待します。

また、このテキストはまずもってRob Hubbard礼賛のパンフレットでもあります。コモドール64のゲームソフトやHubbardに馴染みのない私たちは、彼の音楽のどこに人は魅了され、熱狂したのか、著者の視点を通して伺うことができるでしょう。

I show tha translation of Anthony McSweeney’s text on Rob Hubbard, who is a pioneer of video game music in the Western and an unavoidable canon of SID music. It is a commentary based on the disassembled source code of “Monty on the Run” (Gremlin Graphics, 1985), whose soundtrack was by him.

This commentary with Rob Hubbards’s source code was published on “C=Hacking” #5 in 1993. With some reproductions, it has been mentioned and useful as a unique “commentary on SID music” until today.

I hope this translation will read to know how he formed “soundtrack(s)” in the time when there were no usable composing tools.

Also, firstly this text is a pamphlet for praising Rob Hubbard. We, people who are not familiar with C64 video games and Hubbard, know where people were fascinated and got excited through the author’s view.

・原文 / Original Text

Rob Hubbard’s Music: Disassembled, Commented and Explained (Anthony McSweeney, C=Hacking #5 1993)

・翻訳 / Japanese Translation

Anthony McSweeney-「Rob Hubbardの音楽――逆アセンブルによる解説 付:『Monty on the Run』ミュージックドライバ・ソースコード」(1993) [PDF] SkyDrive / Google Drive

※上記のSkyDriveとGoogle Drive、どちらのリンク先からでもドキュメントのダウンロードが可能です

なお、今日に至るまで、著者McSweeney氏と連絡をとることができませんでした。営利にもとづかない複製行為として、翻訳公開はシーンの慣例から外れないものと判断しました。氏の消息について御存知の方はご一報くだされば幸いです。

I’ve not still could contact the author, Mr. McSweeney. In my opinion my activity is reproduction with non-commercial use. So this publishing can be applied to the scene usual practice. If you are well‐informed about him, please mail to me.

翻訳にあたって多面的なサポート役に就いてくださったhallyさん、情報提供、アドバイスをくださったAndrew Lemon、Steven Dalton、Louis Gorenfeld、Anders Carlssonの各氏に感謝申し上げます。

Thanks to hally, Andrew Lemon, Steven Dalton, Louis Gorenfeld, and Anders Carsson.

Monty on the Run (1985)
Music: Rob Hubbard

Crazy Sample II / The Judges (1987)
Music: Red (Jeroen Kimmel)

2 Comments

Filed under article, c64, translation

2 responses to “Rob Hubbard’s Music by Anthony McSweeney

  1. Pingback: Rob Hubbardを導入する | SID Media Lab

  2. Pingback: Introducing Rob Hubbard | SID Media Lab

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s